マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など
事例138:繁忙期(G/W)特典航空券  ガブマンさん
予約:無料航空券
香港へ特典航空券での旅行を計画するも5月3日〜6日(4連休)はG/Wで5、6日の復路香港発は利用制限に引っかかり旅行を諦めていました。しかしJMBハンドブックを見ながら、そしてJL・H/Pの特典予約で色んな旅程を検索する内に韓国と中国線はG/W中であっても往復利用出来る事に気づき、香港IN、中国OUTで旅程を考えました。
香港から一番近い中国の空港は広州空港で香港のから電車利用で約3時間位です。又、往路成田までは北九州空港発羽田の特典を利用する事が出来隠れた利用術をも発見しました。
結果取れた旅程は:北九州/羽田(バス)成田/香港(電車)広州/名古屋
(名古屋から九州へは有償ANA便利用)これでG/W超繁忙期の日本/香港往復が約26,000円(含空港税等)で完成!
苦労した点:
最初CXでソウル発香港で3日〜6日で特典利用も考えましたが6日の復路は一杯で、又、ソウル往復も
金額的に割に合わず断念。さらに復路中国のアモイ・成田線も予約可能でしたが香港・アモイ線
(有償)で都合が良い便が無くこれまた断念。
得した点:
繁忙期でも地方空港発着と韓国・中国線は利用制限に掛からない事に気づいた点。
一言:
色んな旅程を考え一部区間は有償搭乗でもして全体での費用計算で特典航空券利用を考える事をお薦めします。
 


 
マイレージ情報カードでマイレージマイレージ利用例MileRace2009空港無線LAN情報マイラーな日々