マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など

事例165:ワンパスでCOとNWの混合利用  もっちゃんさん

予約:無料航空券
7/25 NRT(10:30)〜GUM(15:00) CO962
7/25 GUM(19:00)〜MNL(20:40) CO933

7/28 MNL(06:15)〜NGO(11:10) NW72
7/28 NGO(12:35)〜NRT(14:00) NW78
このルートで航空券、燃油0円+29ドル(税金)で旅行をしました。
すべてエコノミーで25,000マイルです。

往路はNWの直行便もありましたが、到着がさらに遅くなりますのでどうせ1日がつぶれるなら飛行機でも乗って時間をつぶせるかと思いましてこのルートにしました。グアムは何度か訪ねたことがあったので4時間も空港にいるのは退屈ですので(ビジネスならラウンジでのんびりできるが)グアムで買い物もできました。荷物は一度、入国をする場合はマニラまでスルーはできないみたいです。グアムで荷物をとりだし2Fのチェックインカウンターであずけ街まではタクシーを利用しました(17ドル、帰路は流しのタクシーで16ドルでした)
買い物と中華レストランで食事をしました。けっこう物価は高いです。
乗り継ぎでパラオに行く人も多かったが空港に4時間近くもいたのかな?(18:50発)
たしかにタクシーは高いが時間を有効にプチ旅ができるのでよかったと思います。
往路のグアム行きはがらがらで真ん中の席をすべて使い睡眠をとりました。グアムからマニラは満席でした。COを利用すればリゾートと混沌マニラを旅できます。もちろんグアムで滞在もできます。
マニラではジプニーをフルに使い買い物や町を歩いてみました。スモーキーマウンテンも社会勉強のためにみてきました。今、日本人も生活は大変ですが、本当に日本人でよかったと思いました。子供たちの笑顔は本当に忘れられませんでした。
3日目はフィリピンの国鉄に乗りました。JR九州のオンボロの電車でしたがゆっくりすすみアラバンまで行きました(35円、2時間)面白いです。電車旅行でおもしろいのはバングラとインドとエジプトです。
帰りは名古屋経由で帰りました。NW78便はサイパン〜名古屋〜成田です。名古屋から乗る人はいるのかと思いましたが、機内ではアメリカのガイドブックを見てた人が多いので78便は名古屋圏の人が成田で乗り継いでアメリカにいくんだなと思いました。NGOからDTWは就航しているがニューヨークやシアトルはないのでうまくハブを利用しているんだなあと思いました。NGOでNRTに行く乗客は乗り継ぎ時間の関係で優先されますので荷物検査はすんなり行きました。NGO空港で新聞やジュースを購入しようとしましたが、国内線扱いになるということで買い物できませんでした。(搭乗券をみせないといけないので)低気圧の関係で出発は1時間程おくれました。NW78便は満席でした。たまたま私の席の隣の人が成田にいたのでマニラから名古屋経由で帰国したんだなあと思いました。直行便があるのにと思いましたが、席がとれなかったのですかね。マイレージもNGO/MNLは経験上とりやすいです。
得した点:
NWもDLも燃油チャージを徴収する体制ですので燃油チャージがかからないのは得です。
今までアジアは25,000マイルとNWの20,000マイルとは差がありましたが燃油のことを考えればよしとします。
一言:
ANAのEDYも来年の春からは20,000マイルまでが20,000円分しか交換できません。JALもバンコクまで燃油が40,000円では全く行く気はしません。
NWもDLも通常料金よりは燃油が安いがかかります。最近は改悪ばかりです、有効期限の変更、手数料の変更、マイレージの必要マイル数のUPなどいいことはほとんどありません。
銀行の預金とは違い保証はされませんのでこまめに早めに利用することをおすすめします。
後は燃油チャージのこともよく考えて自分のスタイルにあうマイレージをもう一度再考したほうがよいかと思います。
ちなみにアメリカン航空は有効期限の短縮、2万マイルで行けるのはJAL国内線、日韓線(それでしたらJALのマイレージ)、中国路線(後には4万になります)中国路線はJALは路線が多く、時間もベスト、それに燃油がJALなのにかからない。しかしもうメリットがなくなりAAのマイレージはキャンセルをいたしました。(うっかりして12,000マイル失効してしまいましたので)約10年前のワンワールドキャンペーンが今ではとてもなつかしく思いました。
 

 
マイレージ情報カードでマイレージマイレージ利用例MileRace2009空港無線LAN情報マイラーな日々