ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など

事例215:UAのシステムワイドをLHで利用する  投稿者:新ちゃん

予約

ユナイテッドの1Kメンバーになると1年間有効なシステムワイド(国際線アップグレード券)が6枚貰える。
このシステムワイドは、ユナイテッド航空以外にルフトハンザドイツ航空でも利用できる。
ただしユナイテッド航空で利用する場合、航空券の発券と同時にアップグレードのリクエストが可能なのに対しルフトハンザドイツ航空で利用する場合、空港チェックイン時に空席がある場合に限り利用できる。
 
ルフトハンザドイツ航空で利用する際には、事前にユナイテッド航空からルフトハンザドイツ航空で利用できる紙ベースのアップグレード券を送ってもらう必要がある。利用する1ヶ月前には依頼すること。
(お願いすれば最短2週間で届く場合もある)



苦労した点

今回、関空−フランクフルト,フランクフルト−関空で実際に利用したが出来るだけ早い時間にチェックインした。
関空−フランクフルトは、前日ネットで調べたところビジネスクラスに十分空席があったので問題なくチェックイン時にアップグレード完了。復路のフランクフルト−関空は、プラハ−ミュンヘン−フランクフルト−関空の乗継。プラハ空港でのハンドリングがルフトハンザではなかったので係員は、「フランクフルトのラウンジで依頼するように」という。ミュンヘン空港到着後ラウンジ時で確認したところビジネスクラスの搭乗券が出てきた。


得した点

ルフトハンザドイツ航空のWEBで購入できる航空券ならシステムワイドが利用できる。
今回の航空券は、WEBで購入できる最っとも安い航空券だった。
Miles&More会員が私の購入した同じブッキングクラスの航空券でエコノミークラスからビジネスクラスへマイルを使う場合、往復13万マイル必要になるわけでシステムワイドのメリットを改めて感じた。


一言

チェックインは、お早めに






←事例216 事例214→