マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介などパート19
事例50:UAマイルでSQファーストクラス Tさん
予約:無料航空券
11月中旬にアメリカ行きを決定。
その年のステータスはすでに決定していたため、これ以上の実航マイルは必要のないので、有償での渡航ではなく、無料航空券を使用することにする。せっかくならば、縁のないFを利用することにし、サービスで世界一と言われるSQに挑戦することにした。
事前にUAに電話して予約。しかし、SQの場合は数日かかるとのこと。が、特に問題はなく2日後にOKが出る。
苦労:
予約がすぐ確定しないこと。ただ、事前にSQにアワードの席があるかどうか確認してからUAに電話すればOKかどうかはスグに判明するはず。席の予約はUAでは入らず、SQにリクエストを上げることになる。
また、チケットをカウンターで発券しなければならず、行く手間がかかること。
得:
13万マイルは痛いですが、それに見合うサービスが受けられます。
逆に損したこと:
ダブルマイル&1万5千マイルなどなど、サービスが受けられるときに、まったくなにもないアワードでの旅行はもったいなかった。
UAマイルでのSQのアワードは旅程変更ができないので、変更するには75$払わなければならない。ちゃんと、ダブルマイル情報を仕入れてからアワードを使うかどうか考えるのも一つの策といえる。ただ、それまで席が残っているかどうかが問題。難しいところだ。
新ちゃんから一言
SQの成田ーロサンゼルス線は、搭乗率が低い日に限り運休にしています。予約は入っても運休になる時もあるので注意が必要です。
仮に発券後、SQの運休が決まった場合は、UAとの交渉が必要になります。