マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など

事例223:留学生のための特典航空券  投稿者:TAXMANさん

予約

英国マンチェスターに留学の息子のために、ANAのマイルを使って往復航空券をGETしたのが昨年8月。1年先の帰国日が分からないといって1年オープンのチケットはとてつもなく高い。そこで成田→ミュンヘン→マンチェスターの往路を予約し1年後の適当な日程でマンチェスター→フランクフルト→成田の復路の予約を入れた。そして帰国日が確定した時点で変更をいれた。その息子が来月帰国する。1年先の予定が立たない留学生にとっては変更が無料のスターアライアンスの無料航空券はとてもいいチケットだと思う。




苦労した点

スカイチームとスターアライアンスを比較してGETし易いルフトハンザ便を選んだ。
マイル数はY席でスカイチームの8万マイルに対し、スターアライアンスは6万マイル。


 


得した点

スカイチームのチケットは変更のたびに150ドルの手数料が掛かるが、スターアライアンスのチケットは変更手数料が掛からない。しかしスカイチームは燃料サーチャージが掛からないが、ANAマイルで利用する特典航空券は燃料サーチャージが掛かるのでどちらが得かは慎重に検討する必要がある。




一言

留学期間があと1年あるので、今年9月に英国に出発し来年6月に帰国の予定でまた往復航空券が必要となります。マイルによる無料航空券以外に、「購入チケットでもっといい方法があるよ」などの情報をご存知の方がいらしたら是非お教えいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



新ちゃんから一言

確かに1年間有効な航空券が高いです。
LCCなら片道航空券でも安価な価格で購入できます。
現在のところエアアジアXなら羽田−クアラルンプール−ロンドンがあります。
料金は、羽田−クアラルンプールが2万円。
クアラルンプール−ロンドンが約5万円です。





←事例224 事例222→









アメリカン・エキスプレス