マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など

事例239: カンタスY→Cアップグレード  投稿者:元・青年さん

予約

クインズタウンから日本への戻りの際、長距離便であるシドニー → 成田間をアップ・グレード。
クインズタウンで昼・12時にチェック・イン、該当便出発5時間前にアップ・グレード確約するとあるがクインズタウンで確約決定。



苦労した点

なし
全てHPを通してのリクエストで大変簡単。



得した点

シドニー → 成田間はアップ・グレードで使用するポイントは48,000。
しかし、今回の旅行(BKK-SYD-AKL//ZQN-SYD-NRT)のほかのセクターのマイル加算は問題なくあったがシドニー → 成田間だけなし、代わりにアップ・グレードのポイントは未だに引き落とされず・・・この間のマイルは4,863マイルなのでこのまま行けば4万マイル以上が我輩の懐に残ることに(笑)。





一言

クインズタウン(ZQN) → シドニー(SYD)間は3時間弱の飛行なのでエコノミーのままにしたが東京便のアップ・グレードが確約されたのでZQNのラウンジ(NZ航空・コルーラウンジ)も案内してくれた。SYDでの5時間の待ち時間をラウンジで過ごしたが広いだけで大したことなし、今回も食わず、飲まず、シャワーを浴びただけ。QF21・成田行きは結構な混み様、機内食は犬の餌が皿に盛り付けられた感じ、到着前の朝食は和食をチョイスしたが朝から皿に盛られたすき焼きもどきはないだろうと言った感じで結局、機内でも飲まず食わず。カンタスの機内食はビジネスクラスでも餌と言った感じ・・・オセアニア路線では全てにおいてNZ航空に軍配が上がる。座席もライ・フラットでNZ航空のフル・フラットの勝ち。でも寝るだけならQFでもOK。



新ちゃんから一言






←事例240 事例238→









アメリカン・エキスプレス