マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など

事例251:UA改悪前にカリブ行きを発券  投稿者:いちマイラさん

予約

ここのホームページで2月からのUAマイル改悪を見て、かなり貯まってしまったマイルをそれまでには少しは使わなければと思ってた矢先、以前利用したことのあるアメリカのクルーズ会社からデイスカウントキャンペーンのメールがきて、なにげなく見ていると、その中に以前から行きたいと思っていたカリブ海のセントマーチンにも行くクルーズを発見、ただしプエルトリコ発着というところがちょっと気になりましたがマイルで行けるなら仕事が暇なこの時期に思い切って行こうかと思いました。
UAのホームページでプエルトリコ・サンファン往復の特典航空券を検索したところクルーズが安い日近辺は、行きは、IAD等経由で取れるが、帰りは1,2日ずらしても取れず諦めかけましたが、サンファンから中南米のどこかへ一旦出て帰るルートなら取れるかもと思い色々トライしてみると、COPA航空でメキシコ、パナマ、エルサルバドル等へ出てUAでLAXかSFO経由なら復路も取れることが判明。ガイドブックをチェックするとパナマがアメリカの半植民地の時代があったため治安が比較的良いと書いてあったので運河の見学も出来るし、この経路で往復エコノミーを65000マイルで発券しました。



苦労した点

出発日の頃アメリカ北東部の空港が雪で大混乱しているというニュースが流れてたので果たした定時にサンファンに到着できるか、なにしろ到着数時間後には出港で自己責任ですから心配でした。船に乗り遅れるとこの時期のサンファンのホテル代は非常に高いのでヒヤヒヤしました。また自宅や乗継地の北米は、最高気温でも零度以下、一方サンファンは最低25度、最高30度と気温の差が激しく、1時間遅れでサンファン空港に到着した時は緊張と厚着のためぐったりしました。あと、パナマの治安が良いと言ってもまわりにはコロンビアとかニカラグアとか心配な国があるしで、ちょっと心配でした。



得した点

下船後、飛行機の出発まで時間があったのでオールドサンファンなど市内観光してきましたが、なかなか雰囲気の良い場所でした。サンファンは、バハマのナッソーようだろうという思い込みがあったので近代的な街でびっくりマイアミより清潔で綺麗な印象を受けました。
また、今回のクルーズ中のデイナーテーブルのメンバーも多彩でニューヨーク、テキサス、アラバマ、ユタ、ミシガンから来た人々でしたが皆気の良いオープンなアメリカ人達で楽しく過ごすことが出来ました。



一言

セントマーチンでは、マホビーチのカフェで5,6時間飛行機の離着陸を見ながらのんびり過ごしましたが、ユーチューブで見たような迫力ある場面が見られて大変結構でした。

セントマーチンの離着陸の模様(youtube)




←事例252 事例250→