マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など

事例267:カンタス航空アップグレード  投稿者:元・青年さん

予約

2016年3月1日、久し振りにアップグレードできた。昨年8月に今年5月迄の数回の往復分を購入した際に全てのバンコク⇒シドニー間分のアップグレードをリクエストしておいた。



苦労した点

上級メンバーには通常、4−5日前にコンファームが来ることが多いが今回は満席と言うこともあってギリギリ迄回答が無くほぼ諦めていた。



得した点

バンコク⇒シドニー間のフライトに日本語可能のバッチを付けた乗務員が乗務、外人訛りの日本語では有るものの我々以上の丁寧な日本語を駆使しサービス満点であった。例:『朝食はお召し上がりになられますか?』等。



一言

男性用のアメニティーが配布された際に孫にと女性用の物と交換を願い出たら就寝用のパジャマもご用意しましょうと私の分と共にもう一組用意してくれ、それを見ていた周りの数人の乗客も同様のリクエストをしていた。日系やアジア系の航空会社のマニュアル通りのサービスに比べ臨機応変のサービスは良い。
現在、バンコクの空港のカンタスラウンジは閉鎖。変わりにCIPラウンジの案内がされるがシャワールームのバスタオルは足拭きマットかと思えるボロさゆえにシャワーの設備はないが上級メンバーなら近くのキャセイ航空のラウンジをお勧めする。




←事例268 事例266→