マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介などパート37
事例69:スタアラ特典航空券  Takeさん
予約:無料航空券
昨年の10月、翌年内に有効期限が切れるNHのマイルが約8万マイルあったので、翌年9月の連休にヨーロッパへ無料航空券での旅行を計画する(約11ヶ月前)。
評判の高いOSのCクラスを楽しもうとOS便での予約を依頼するが、なんと行きはすでに満席であった。仕方なくOSだけでの特典はあきらめ、多少マイルを足すことになるが当時できたばかりのスターアライランス特典を利用することにし、とりあえずNRT-(NH)-FRA-(LH)-PRG-(OS)-VIE-(OS)-NRTで予約する。ところが年が明けてNHがLON線に新ビジネスクラスシート採用のニュースを受け、それを体験したくて、NRT-FRAをNRT-(NH)-LHR-(LH)-FRAに変更する。さらに間際になって、行き先予定のプラハが水害で観光がほとんどできそうもない状態になり、結局NRT-(NH)-LHR-(SK)-CPH-(SK)-HEL-(OS)-VIE-(OS)-NRTにまたまた変更して最終的に発券した。
苦労した点:
苦労というわけではないが、これは今にして思えば、当時ウィーン行きにNHも自社便を運行しており、日程的に運行会社を行きはNH、帰りはOSになるように選んでいたのだが、今年になってNHはウィーンへの自社便の運行をやめている。そのため、移行処置的にこの便の無料特典予約を受け付けていなかった可能性も考えられる。結局この満席だったことが、最終的にはいい方向に転んでくれた。
得した点:
NHのアワードは予約から発券までの期間が長いので助かった。NWなどのように期間が短ければ、プラハの水害での旅行キャンセルに対応できなかったと思われる。
一言
やはり早めの予約でしょう。間際だと急な変更にも対応しづらいと考えます。