マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介などパート47
事例79:マイルを使ってビジネスファーストへアップグレード  kenさん
予約:無料航空券
2月20日からの出発でNRT/IAH/MSY//IAD/EWR/NRTの行程にてフライライトペックス7にて2月4日に予約を入れる。
すぐに復路EWR/NRTをアップグレードをリクエストするが枠は満席。さらに航空券番号が必要とのことでなじみの旅行代理店に発券を依頼し、航空券のFAXを送ってもらう。
リクエストは出発便の72時間前まで受付とのこと。また即ワンパスの口座から25,000マイルが引き落とされ、ヒューストンからアップグレードの証書が郵送。(1年間有効)
出発の4日前になってもアップグレード枠が取れず、しかもビジネスファースト自体満席。
EWR/NRTはあきらめ、往路NRT/IAH/MSYのアップグレードに切り替えると即OKがでました。
その後旅行代理店に往路の予約を取消よう指示を受け無事ビジネスファーストでの快適な旅行ができました。
得した点:
アジア内フリートラベルと同じ25,000マイルにてアメリカ本土便をアップグレードできるのは結構お買い得だと思います。しかもエコノミーのフライトマイルも加算されます。
一言:
COのアップグレードの場合、証書をヒューストンから郵送なので2週間前を過ぎるとチャージが掛かるようです。
またアップグレードできるのはフライライトペックス7以上の航空券とのことです。