イレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介などパート5
事例21:無料航空券+棚ボタでアップグレード Chun_Chun_Chunさん
予約:
エアフラのマイルはマイナーなのだけれど、提携のJALは加算率や券の種別?がきびしいのでパス。最初からエアフラでためることを意図していました。AFの利点は、
*欧州系の例に漏れず、エコノミーでも100%カウント、C200%であること。(主催旅行のみ除く)
*日本→パリは、JLとの共同運航もあるが、JLよりチケット価格も安く、予約がとりやすいこと。
*欧州側キャンペーンと日本側キャンペーンが結構頻繁にあること。
*閑散期のキャンペーンもダイナミック! 1人分マイルで2名ご招待とか!
*無料航空券(欧州いき)が欧系他社に比べ、8万マイルと低い。+2フライト
*無料券の予約もとれやすい。 ことだと思います。

渡仏3往復+現地国内フライト 計37,790マイル
紹介マイル3人         25,540マイル
フランス側のキャンペーン    11,390マイル 
日本側のキャンペーン       5,000マイル  計79,720マイル

で、AF側のミスで(つけまちがい)8万4千との通知がきたので、8万マイル
(関空→パリ+2フライト(ストラスブール往復)で発券、搭乗してしまいました。
後日訂正がきて、ちょっとモメたけど、結局私はもらいどく? (現在マイナス280マイル)。
しかも帰路日本便は、スルーチェックインしておいて、パリCDGでの乗継でおそめについたので、Cにあげてもらって大変恐縮しました。タダ乗り娘だというのに。
苦労:
この、マイル積算間違いについては、相当モメました。いくつか疑問点もありますので、掲示板のほうに質問として挙げさせていただきました。よろしくお願いいたします。
それと、AFの事務所の人は、、、、1ヶ月に2回ぐらい電話するのですが、なんちゅうか、言葉は普通ですが、めちゃ冷たくて高飛車、儀礼的な人が多くて、いつも気分を害することが多いのです。とても気になります。(ちゃんと普通な人もおられますが ^^;)
得:
+2フライトがあること。
JLでためている知人と違って、がんがん貯まってしまうこと。(ボーナスとかキャンペーンが多いのだ)
無料航空券席の予約もとりやすいこと。
一言:
事務所の人には、文書(FAX)で伝え、証拠を残すほうがよいです。ステイタスやその他のDMもすべて残しておくほうがいいです。
事例20:KEでビジネスクラスへアップグレード Hiroさん
予約:
私は、カナダに住んでいます。
実家が九州なので、羽田/成田を経由するのは、重い荷物と陸上の乗り継ぎを考えると面倒で面倒で....。
又、羽田を経由しないNRT-FUKの便もある事はあるのですが、YVR-NRTとの接続時間が合わず、いつもKEを利用して、FUK-SEL-YVRへ飛んでいました。
(KIXが完成する前から此のル−トを利用していたので、習慣で今もKIXは利用しない)
苦労:
今回、妹の結婚式(9月下旬)へ出席する為、出発の3ヶ月ぐらい前から、YVR-SEL-FUK(KE)のエコノミ−の席を予約していましたが、満席で予約が取れず。
代りとして、ACとNHの組み合わせでYVR-KIX-FUKをトライしたがこれも満席。
エ−ジェントの話では、韓国の旧盆が9月下旬で、チケットが安くなる9月中旬から旧盆前に帰国する韓国人留学生が多く、NRT経由でもKIX経由でも満席との事。
Waiting Listに名前を載せていたのですが、出発2週間前になっても未だキャンセル待ち。
妹の結婚式なので、帰国日をズラす訳にも行かず、Cクラスへアップグレ−ドすることにしました。
アップグレ−ドをしたい旨、エ−ジェントに話すと、すんなりOKが出ました。
得:
YVR-SELのACは2クラス制(Business FIrstとEco)なので、YVRのラウンジはFirst Class扱い。
このラウンジは私とビジネスマンのおじさんの二人だけで、ウエイタ−/ウエイトレスが親切と云うか、フレンドリ−でした。(悪く云うとウザったい)
SEL-FUKのKEのチケットはSELで受け取ったのですが、Cクラス筈なのになぜかECOの座席。
マネ−ジャ−らしきKEの人に文句言ったら、「いつもは2クラス制のB747を使用するが、今日は3クラス制のB747なので、御詫びにFクラスにしてくれるとの事。
時刻表ではCとYのみなので、Fに乗っている人は誰も居らず、2人のFAが私をケアしてくれました。
一言:
兎に角、相手の間違えがあったら、文句を言う事。
もちろん、喧嘩するのでは無く、最初はジェントルにね。

事例19:ANAリゾート減額キャンペーンで北海道へ 
予約:
全日空に99年末で失効するマイルがあったので、減額キャンペーンを利用して関西空港から北海道の女満別空港まで予約
(15,000マイル)をいれました。11月の連休を利用しての4日間でちょうど2ヶ月前の予約開始日に、つながりにくい全日空の特典デスクに電話をしました。即OKが出て、発券は当日のチケットレスになりました。オフシーズンかと思いましたが、帰りの便は満席になっていたので早めの行動が肝心だと実感しました。
苦労:
ずっと話し中の特典デスクに根気良くリダイヤルすることです。
得:
大した割引率ではない特割しか設定されていない路線で(早割設定なし)、普通運賃で7万円買うとくらいするので、本来20000マイル必要なのに15,000マイルで無料航空券を手に入れられて、かなり得した気分です。
一言:
7万円払っても往復で1,500マイルくらいしかたまらないし、海外でためて国内で使うというのはオススメです。


 
 










空港無線LAN情報マイラーな日々LAS VISIT | Let's Go MLB |マイルで行く世界遺産 |