マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など
事例112:無料航空券とオーバブッキングによるFへの格上げ  あんかんさん
予約:スカイチーム特典
全くの純粋なマイレージといまだにわからないボーナスマイルで6万をAF・フリークエンスプラスで貯めました。
99/3にAFでNRT-MXP(CDG)を往復 00/6に当時提携していた
COでNRT-ERW往復 同じ年9月にAFでNRT-LIS(CDG)往復後、何故か?1万5千のボーナス?マイルがつきました。
この時点で5万8千あり、02/06にW杯でKEにてNRT-ICNを2往復して6万超えました。
この6万で今年6月にスカイチーム特典を使いNRT-CDG-JFK=ERW-ATL-NRTをしました。
発券は簡単でしたが、まだまだ旅程上問題があり朝早い便が多いので辛かった。
(途中降機は2回の制限がアリ)最後の区間ATL-NRTのDLはERWでランドオペがパニックして予約が消されてしまい、
Fに格上げと言う嬉しい誤算がありました。でもスカイの6万で地球一周は何処のマイレージよりも少なくので、貯まった人はお得かも?
苦労した点:
とにかくCDG-JFKとERW-ATL-NRTの搭乗手続きが異常に時間がかかる。
アメリカ行きと米国内便は1時間前だと危ないです。しかし、遅れたおかげでATL-NRTはFになったので、何とも言えませんが、これは特別な例で真似しないください。
あとは、無料航空券と言う事で差別されたことはありませんでした。
得した点:
やはりFへの格上げでしょう。(ヤミツキになりそう)
あと6万で地球一周できたことでしょう。
こんな事でもなければ大西洋をまたぐことは無かったですから。
一言:
マイレージは1日してならず。 乗らなくても貯まる方法もある。
全知識と「アンテナを張り巡らしマイレージ単価を安く上げる。(現在JLにて4万4千の目処がつきそう。ちなみに飛行機に1回も乗ってません)
 


 
マイレージ情報カードでマイレージマイレージ利用例MileRace2012空港無線LAN情報マイラーな日々