マイレージ利用例&上級会員優遇例のご紹介など
事例114:UAアジア内特典旅行でホーチミンへ(Cクラスでも3万マイルでOK) もこさん
予約:無料航空券
アメリカのUAのHPで2004年12月よりホーチミン線が就航されることを知り、今ならGWのセーバー席も空いているだろうと考え特典旅行の発券を思いついたもの。
日本からの直行便はないので、NRT-HKG-SGN-HKG-NRTとなるが、HKG-SGNは往復とも同日のフライト接続ができず、翌日のフライト。どちらも約24時間香港に滞在できるスケジュール。
HKG-SGNはどの日程も空いているが、NRT-HKGはGW期間だったため、なかなかセーバー特典の空いている日程が見つからず、苦労した。結局、復路のHKG-NRTのみYクラスで発券し、Cクラスにキャンセル待ちを入れて待つことに。
得した点:
ホーチミンもアジア内特典のマイル数で発券できる点。香港までのマイル数とその先ホーチミンまで付けても同じマイル数となるのは得。接続が悪く、往復とも香港で1泊が必要なものの、丸1日香港で遊べるので、特典旅行ではストップオーバーできないマイナスをカバーできる?と思います。こういうスケジュールにしたUAに感謝。
苦労した点:
往復とも香港で乗換で、接続が悪く各1泊が必要なこと。休暇日数が長くないと楽しめません。(6日間の休暇でホーチミンの滞在は丸2日だけ)HKG-SGNは往復とも難なく確保できましたが、NRT-HKGがとれず、帰りのHKG-NRTのみエコノミーで発券せざるを得なかったこと。Cクラスのキャンセル待ちを入れていますが望み薄かも。
一言:
就航発表直後は、特典旅行の席が空いています。台北に就航開始した時も、直後にGWの予約が簡単に入りました。お正月、お盆、GWなど出遅れで予約できなかったときには、狙い目です。
マイレージ情報カードでマイレージマイレージ利用例MileRace2009空港無線LAN情報マイラーな日々