LCC運賃と特典航空券どっちがお得?
ジェットスター航空だけだったLCCの日本就航も今ではセブ・パシフィック,済州航空,ジェットスター・アジアなど確実に増えています。LCC運賃と特典航空券はどちらが得か計算してみました。

路線 LCC航空運賃 ANA
アワード
JAL
アワード
UA
アワード
関空−台北 17,462〜23,462円 *2万マイル+
10,460円
2万マイル+
9,070円
*2万マイル+
3,460円
関空−シンガポール 45,422〜51,422円 *3.5万マイル+
17,970円
*3.5万マイル+
14,770円
*2万マイル+
4,970円
成田−ケアンズ 74,190円 *4.3万マイル+
30,130円
*4万マイル+
32,300
*5万マイル+
12,130円
関空ーマニラ 23,886円 3.8万+12,550円 *2万マイル+
9,140円
*4万マイル+
4,190円
注) *は成田(羽田)発  燃油サーチャージなどは変更になる場合があります

1マイル1.5円換算で計算してもLCCの方がお得です。
ただしLCCは、関空発着が多く関空までの移動費を含めるとANAやJALのアワード(国際線+国内線の利用可能)がお得な場合もあります。
今後、羽田へ乗り入れるLCCも出てくると思いますので安価で旅行に行ける選択肢は増えそう。

LCCの出現で「マイルは長距離で貯めてLCCの飛んでいない近距離でマイルを使う」が一般的になる日も近い?