ANA新ルールで国内修行は変わる?
来年1月1日よりANAマイレージクラブの新ルールにより国内マイラーの修行に影響があるのか考えてみました。


エリートステータスに必要な計算式は
プレミアムポイント=区間基本マイル×クラス運賃倍率×2(国内路線倍率)+搭乗ポイント


搭乗ポイントは、普通運賃,往復運賃,リピート,特1,特7などでの搭乗で400ポイント
超割、旅割、ツアー運賃、スカイメート運賃は加算なし。


各エリート資格に必要なプレミアムポイントは
ブロンズは30,000ポイント。プラチナは50,000ポイント。ダイヤモンドは100,000ポイント。


上記の条件をもとに搭乗区間別に各ステータス達成に必要な搭乗回数と料金を計算しました。
料金はあくまでも目安です。
 
搭乗区間 ステータス 普通 往復 リピート4 特割1 超割
料金 料金 料金 料金 料金
東京ー札幌 ブロンズ 22 677,600 22 621,500 22 588,500 26 696,800 40 520,000
プラチナ 36 1,108,800 36 1,017,000 36 957,600 43 1,152,400 66 858,000
ダイヤモンド 71 2,186,800 71 2,008,300 71 1,896,100 86 2,304,800 131 1,703,000
東京ー福岡 ブロンズ 20 676,000 20 674,300 20 641,300 25 645,000 36 468,000
プラチナ 33 1,115,400 33 1,014,600 33 966,600 41 1,057,800 59 767,000
ダイヤモンド 66 2,399,800 66 2,022,900 66 1,926,900 81 2,089,800 118 1,534,000
東京ー松山 ブロンズ 24 705,600 24 618,000 24 595,200 29 707,600 46 552,000
プラチナ 40 1,176,000 40 1,030,000 40 992,000 48 1,171,200 77 924,000
ダイヤモンド 79 2,322,600 79 2,034,250 79 1,914,200 95 2,318,000 153 1,836,000
東京ー沖縄 ブロンズ 13 487,500 13 440,700 13 420,550 16 531,200 21 294,000
プラチナ 22 825,000 22 745,800 22 711,700 27 896,400 34 476,000
ダイヤモンド 43 1,612,500 43 1,457,700 43 1,391,050 54 1,792,800 68 952,000
大阪ー札幌 ブロンズ 18 682,200 18 622,800 18 587,700 22 743,600 30 420,000
プラチナ 29 1,099,100 29 1,003,400 29 946,850 36 1,216,800 50 700,000
ダイヤモンド 58 2,198,200 58 2,006,800 58 1,893,700 72 2,433,600 100 1,400,000
大阪ー沖縄 ブロンズ 16 502,400 16 458,400 16 434,400 20 556,000 28 364,000
プラチナ 27 847,800 27 773,550 27 733,050 34 945,200 46 598,000
ダイヤモンド 54 1,695,600 54 1,547,100 54 1,466,100 67 1,862,600 91 1,183,000
名古屋ー沖縄 ブロンズ 15 534,000 15 481,500 15 461,250 19 594,700 25 350,000
プラチナ 25 890,000 25 802,500 25 768,750 32 1,001,600 42 588,000
ダイヤモンド 50 1,780,000 50 1,605,000 50 1,537,500 63 1,971,900 83 1,162,000

来年度から搭乗回数での条件がなくなりプレミアムポイントだけになります。
これにより超割利用の場合、条件クリアのための搭乗回数(総航空運賃)は前年度より増えますが他の航空運賃と
比べてもまだまだ割安です。また、搭乗数,料金ともこれまで通り東京ー沖縄がお得です。