AN882便(KIX-SYD)
16時30分に関空に到着した。アンセットのチェックインが17時20分からだと言われ、その間に両替を済ませる。
銀行窓口が空いていたから、豪ドル、米ドル、英ポンド、独マルクに両替。
17時20分チェックイン開始。入国審査もスムーズでANAのラウンジには17時45分に入る。
ビールを飲みながらこのページを更新。
19時50分のAN882便でシドニーに向かいます。
19時50分。AN882便(ボーイング747−400)は、オーストラリア・ブリズベン経由シドニーに向け出発。
ビジネスクラスのシートの幅も広く、快適。
水平飛行に入ると、パーサーがビジネスクラスの乗客一人一人に挨拶をしてまわる。
その際、ケアンズでのラウンジ券をもらった。(もらわなくても、星組ゴールドなら入れるが)。
さて、いよいよ食事の時間に。
アンセットのビジネスクラスには、スカイシェフがいて、そのシェフが注文を聞いてまわっていた。
オージービーフを選択しました。味は、まずまず美味しかった。
食事も終わり、寝る準備に入っていると、ブリズベン到着前に朝食を取る?と聞かれたけど、遠慮した。
ブリズベンには、25分早い4時50分に到着。
一旦機内から降ろされ、セキュリティチェックを受けて、ラウンジに向かう。早朝とあって、がらがら。
利用者は、AN882便の乗客だけだった。
6時25分、シドニーに向け出発。水平飛行に入り、朝食。
7時25分、シドニーに到着。これでオーストラリアは、3度目。
入国審査が終わり、一旦荷物を受け取る。通関を過ぎ国内線チェックインカウンターへ移動。