ANA Super Style First Class Boarding Report
11月1日から成田ーサンフランシスコ間にANA Super Styleが登場しました。機体は、ボーイング777−200ERです。
そのANA Super Styleに11月3日、6日成田ーサンフランシスコ間First Classで利用するチャンスがありましたので、少しだけご報告。
もちろん無料航空券(11万マイル)での利用です。
16:23 搭乗開始
16:45 ドアクローズ
17:10 サンフランシスコに向け出発
17:40 ドリンクサービス開始
とりあえずスーパードライを頼む
17:45 チーフパーサーから「いつもご搭乗ありがとうございます」と挨拶を受ける。
17:55 夕食スタート(ワインは、1993年のシャトーカノンをいただく)
前菜 お椀物(はも 松茸) メイン
18:10 森田機長のアナウンス(あいさつ)
18:20 森田機長から直接フライト状況とあいさつを受ける
19:30 ファーストクラスの照明を落としてくらた
06:50(米時間) ファーストクラスに照明がつく
06:55(米時間) 快食は、地鶏のカレーを頼む
08:40(米時間) サンフランシスコ空港に到着


サンフランシスコー成田(11月6日)
サンフランシスコ空港に8:30分に到着。ANAチェックインカウンターでチェックイン。既に航空券とラウンジ利用券が用意されていた。
いつもは、UAのRCC(レッドカーペットクラブ)の利用ですが、今回はUA・ファーストクラス・ラウンジを初めて利用!
騒々しいRCCとは違い、静かで良かった。
10:10 搭乗開始。数人のCAから「今日は貸切りです。ご自由にどうぞ!」と声をかけられる。
10:35 ドアクローズ。
10:40 成田へ向け出発。
10:55
(日本時間03:55)
ドリンクサービス開始。昨日飲みすぎたのでオレンジジュースで我慢。
食事は、お一人ですので私の好きな時間に用意してくれると言われたが、いつも通りの時間でお願いした。
04:05 食事開始
ドリンクサービスのおつまみ 前菜
お椀物 メイン
食事後、M:Iー2、ハリケーン、60セコンズの映画を連続して観る。
ハリケーンは、8月にUAで見ていたが、何度観ても良いね。
12:00 昼食開始。やはり「お好きな時間に用意します」と言われたが時差ボケ解消のためにも12時に昼食。
今回は、スパゲティを選択。サラダとスープも持って来てくれた。
14:40 成田空港に到着


感想
食事
やはり日本人好みの味付けなので、どれも美味しかった。(UAの機内食が食べれなくなるなぁ)
ただ、復路のご飯はちょっと固かったのが唯一のマイナスポイント。

サービス
やはり日本語で気が楽。サービスも押し付けるところもなくOK。
ただ、機内は乾燥しているのでもう少しお水のサービスが欲しいところ。この点は、UAのビジネスクラスの方が頻繁にサービスしてくれる。

シート
180度倒れるとこんなに楽だとは思わなかった。ビジネスクラスでも狭いスペースの中では体のどこかに違和感があったりするのだが。
おかげで、初日からラスベガスでは全快で遊ぶことができた。

最後に
また来年11万マイルを使ってファーストクラスを利用したいものである。