ボストン(プリマス)&ラスベガス
翌日は、ヒルトン・エグゼクティブラウンジで軽く朝食を済ませた後にレンタカーを利用して「アメリカ発祥の地」プリマスとボストン市内へ。
ちなみにプリマスは、1620年にイギリスのプリマスからメイフラワー号に乗って清教徒の男女合わせて102名が新大陸に上陸した所で、
この地をプリマスと名付けたそうです。プリマスまでボストンから1時間30分ぐらいで到着。
エグゼクティブ・ラウンジからボストン・ダウンタウンを望む プリマス・プランテーション(上陸当時を再現しています)
当時の地図では、日本は四国の様な形なのね。家には暖炉もありますが寒いです。上陸当時の服装で雰囲気を盛り上げていました。
ステート埠頭には、メインフラワー号のレプリカであるメインフラワーU世号が停泊しています。
またすぐそばには、上陸した場所の印てして1620と刻まれた石が置かれていました。ギリシャ風神殿の造りの中にこの石はあります。
ランチは、コロニアル・レストランでクラムチャウダーを。写真右2枚はプリマスのメインストリートです。
プリマスからボストン市内へ戻り、マサチューセッツ工科大学とハーバード大学を周る。お決まりの観光コース。
夜は、ダウンタウンの
UNION OYSTER HOUSEで
シーフードでした。
前日はこちら 翌日はこちら