搭乗マイルのなぞ
航空会社のHPやタイムテーブルに載っているマイル数と、実際に搭乗して航空会社から送られてくるサマリーが違っている場合があります。マイルの達人さんの経験では、KIXーSEA間はNWの公表値は、5,040マイルですが、送られて来たサマリーを見ると5,027マイルだったそうです。どちらが正しいのでしょうか?
上記について調査致しました。
タイムテ−ブルに載っているマイルはその路線を新規に計画し、当局から認可を受ける際に飛行計画をシュミレ−ションして積算したものであり、それが基礎資料としてタイムテ−ブルに使用されています。
しかし実際運行してみると気流の関係や離着陸する空港の立地条件により進入路を変更しなくてはならない等のケ−スバイケ−スに応じて飛行航路の見直しが必要となることも多々あり、認可されたマイルより増減が生じる路線が出てくるとのことでした。
マイルの積算については最新の実飛行マイルを基礎資料にしてアカウントしている為、今回のような誤差が生じているとのことです。
ただ、公表値よりマイル数が多くなる事は、ほとんどないようです。